PETOKOTO FOODSの「愛犬にぴったり」が、安心へつながる

2022.01.24
自分の愛犬にぴったりのフードが見つかる、PETOKOTO FOODSのフード診断。5PM編集部のメンバーが、栄養バランス・食いつきすべてばっちりな愛犬にぴったりのご飯を探すために、サービスを体験してみました。
ブランド
ペトコトフーズ / カスタムフレッシュドッグフード
PETOKOTO FOODS
ブランドが大切にしている想い
心も健やかに
Wellness
当たり前を超えて
Art&Culture

はじめてのフード診断

食欲が旺盛な、うちの愛犬ウル。

何にでも食いつきがいいのは嬉しいのですが、逆に「どれが一番ウルに合っているのか」が分かりづらく、いつも何を買ったらよいか悩んでいました。

 

「すごい食べてくれるけど、本当にこの子のためになっているのだろうか?身体によいのかな?美味しいのかな?」

と考えても正解は出ず、とりあえず人気のものを選んでおく……これがどうしても心配だったので、胸を張ってウルに「あなたに合ったご飯だよ」と言えるフードを求めて、愛犬に適したフードを診断してくれるPETOKOTO FOODSを利用しました。 

 

PC・スマートフォン両方から診断可能ですが、今回は片手間で操作可能なスマホをチョイス。「名前・犬種・性別・去勢済か否か・誕生日・体重・体型・行動量・アレルギーの有無・健康上の悩み」を尋ねる全10問。ほとんどが選択式となっているため、回答は5分ほどで完了。ただ、体重だけは正確に把握できていなかったので、在宅ワークの傍らウルを抱えて体重計に乗り、その後自分の体重を引いて算出しました。

 

愛犬ウルの診断結果は、ご覧の通り。 

 

体型や体重は自分でもある程度測定できますが、適正カロリーも表示されるのはありがたいですね。

「理想的な体型」「スタイル抜群」と自分の家族が褒められるのは少し照れ臭いですが、獣医さんに尋ねずとも状態を判断してくれる機会は助かります。

 

無事に診断は終了し、ビーフ・チキン・ポーク・フィッシュから、ウルへのオススメとして表示されたのはチキン。スタイルを褒められてはいるものの、ウルは普段から食欲旺盛なので食べすぎが心配でした。4種類のうちで一番高たんぱくなチキンであれば、運動もよくするウルの筋肉につながる気がします。

それに、さつまいも・にんじん・小松菜など身近でよく知る食材が使われているのも、愛犬に食べてもらううえでの安心ポイントです。

 

とはいえ、最初は食べ飽きるのが怖いので、ブランドのオススメに従ってチキンのみではなく4種類を注文します。

診断が終わってから強制的に購入ページへジャンプすることはないので、愛犬がどういう体型・健康状態として診断されるのか確認したい、という飼い主の方もご利用いただけます。 

自宅に届いた、ウルだけのためのごはんを自分も実食

数日して、自宅に到着したフードのパッケージには、なんとウルの名前が。「愛犬のために作られたフード」という特別感が嬉しいです。届いた量は、1つあたり150gのパックが4種類×3つずつの、計12パック。診断でウルの1日のオススメ食事量は63gと表示されていたので、およそ4週間はもちそうです。冷凍された状態で届くので、湯煎で解凍してからお皿に取り分けることに。

 

驚いたのは、袋を開けた瞬間に走り寄ってきたウルのスピードです。温めて香りが立ったからでしょうか、初めてのフードなのに、いつも以上に興奮した様子で駆け寄ってきました。

「早く!早く!」と足元で急かすウルにちょっとの間辛抱してもらいながら、フードを取り分けます。普段食べてもらうフードはドライタイプが多いのですが、PETOKOTO FOODSはウェットタイプのドッグフード。ねっとりとしていて、お鍋の時につみれを作る時を思い出しながらスプーンでお皿に分けます。

お皿の前で待ってもらっていましたが、いつにもましてうずうずと落ち着かない様子。「よし」と言うと、すぐお皿に飛びつき、夢中で食べ始めてくれました。いつも食欲旺盛なウルですが、この食べっぷりは想像以上。あっという間に食べ尽くして、その後もお皿をぺろぺろと舐めていました。

元々ウルは食いつきがいいので、食べない心配はあまりしていなかったのですが、さすがにここまで気持ちよく食べてくれると、「あげてよかった」と思わず私の顔もほころんでしまいます。また、その食べっぷりからもそうなのですが、「ぴったりだ診断されている」「国産食材がメインで使われており、かつしっかり成分表示がある」「栄養バランスを見てもウルに合っていそう」など、判断材料がはっきりあるからこそ、他のフードと安心感が違います。

 

ちなみに、PETOKOTO FOODSの中で「食いつきナンバーワン」とされているビーフへの食いつきもかなりよく、フィッシュはこのチキン・ビーフほどではなく。短期間で4種類を比べられることでウルの好みがはっきりわかり、普段の心配が和らぎました。

 

フードについてくる冊子には、PETOKOTO FOODSおよび商品に関する情報がより細かく載っているので、気になったことがあるたびに検索するという手間もかかりません。 

 

ちなみに、PETOKOTO FOODSのフードは人でも食べられる「ヒューマングレード」の国産食材を使っているので、私たち飼い主もワンちゃんと一緒に食事を楽しめます。

ウルと同じごはんを食べられるなんて、ふだんはありえません。ワクワクしながら食べてみると、ビーフをはじめとする自然由来の食材が感じられ、「あぁ、これならウルにも安心して食べてもらえるな」とフーズへの信頼感も増しました。

定期配送も選べるので、これからドッグフード売り場で頭を悩ませる心配もありません。愛犬にとっても飼い主にとっても幸せな、PETOKOTO FOODS初体験でした。 

 

※商品情報は執筆当時のものです

Text by 5PM編集部

  • 2
  • 2
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2
ペトコトフーズ / カスタムフレッシュドッグフード
PETOKOTO FOODS
「家族だから、私と同じ、新鮮な食事を。」 愛犬とその健康・長生きを願う飼い主のためのカスタムフレッシュドッグフード
ブランドのSNS

5PM Letter

あなたの日常が少し変わるお手紙
(ニュースレター)をお届けします。
編集部がセレクトしたおすすめブランドニュースなど、
出会ったブランドの新たな一面を楽しめます。
※メールアドレスの登録だけで、簡単に購読できます。