もくじ

まずはサクッとコーヒー診断。PostCoffeeが明らかにした私の好みは……

PostCoffeeで自分に合ったパーソナライズコーヒーを頼むには、まずweb上で「コーヒー診断」にトライします。

ニックネームや年齢を入れたら、あとは7つの質問に答えるだけ。すべての質問が選択式なので回答もスムーズに進み、診断にかかった時間は「たった1分」どころか「わずか42秒」。電車に乗ってから発車するまでの間に終わってしまうなんて、驚きです。

私5PM編集部 Rickeyの診断結果は、深煎りが好きで稀に中煎りを飲むDARK NERD。「コーヒーとどんな関係が?」とクスリとするような質問も含む、ライトな7項目の診断で、好みがしっかり明らかになりました。

また、コーヒータイプに続いて、ユーザーのライフスタイルをイメージした説明文も。本格的な登山にまだチャレンジしたことのない私ですが、ぜひ山頂でコーヒーを嗜んでみたいものです。

 

いざ購入。コーヒーボックスが自宅に届く

コーヒー診断が終わったら、購入・申し込み画面へ。届くコーヒーの形式は選べるので、自宅にコーヒーミルがない人は、豆のままではなくハンドドリップ用(粉末タイプ)を選べばOK。今回私はハンドドリップ用を選びましたが、水出しコーヒーバッグなども選べるので、毎日コーヒーを淹れるのは手間が……なんて思った方でも安心です。

申し込みが完了したら、あとはコーヒーを待つだけ。期待に胸を膨らませながら、パーソナライズコーヒーが届くのを待ちます。

 

数日後、仕事から帰ると、自宅のポストに何やらおしゃれな箱が。取り出してみると、PostCoffeeのコーヒーBOX。フタを開けた瞬間、手書きのメッセージ ”Coffee made for you!” と共に、ふくよかなコーヒーの香りが漂います。

中に入っているのは、

■挽かれたコーヒー豆3種類+コーヒーバッグ1種
■組み立て式ドリッパー+フィルター
■コーヒーの淹れ方マニュアル「簡単で美味しいハンドドリップの淹れ方」
■PostCoffeeスタートブック『POST』
■コーヒーチャート

と盛りだくさん。早速、焙煎度Light-Medium-Dark)・味わい(Fruity-Balanced-Bitter)を軸にコーヒーを整理したPostCoffee独自のチャートで、自分に届いたコーヒーがどんなものなのかチェック。診断結果が「DARK NERD」の私に届いていたのは、MediumからDark寄りの豆でした。

 

届いたコーヒーを一口。パーソナライズの結果は?

DARK NERDと言われても、それが自分好みかは飲んでみるまで分かりません。

届いたコーヒーの中から1杯目に選んだのは、バランスのいい甘みと酸味を感じられるという中煎りのコーヒー。一口飲んでみると、角のないやわらかな酸味の後、舌の奥に軽やかな苦みが。ほのかにナッツのような香ばしさと甘みも感じられます。

コーヒーといえば「苦み/酸味が強い」の両極端になりがちなイメージで、酸味が前面に出たタイプが苦手な私は、苦みの強いものばかりセレクトしていました。

しかしこのコーヒーは、苦みが極端に強いわけでもないのに、酸味がまろやかなので飲みやすく、完全に私好み。PostCoffeeのチョイスに1杯目から脱帽です。

 

確かにパーソナライズ。ほかの人のコーヒーも飲んでみると……

5PM編集部には、ほかにもPostCoffeeのユーザーが。「DARK NERD」の私と診断結果が違う「MEDIUM LOVER(中煎り多め、たまに違うテイストも飲む)」の編集部メンバーに届いたコーヒーも飲んでみます。

浅煎りの焙煎で、爽やかさが特徴のコーヒー。
コーヒーのプロフェッショナルでない私でも、一口飲むだけで、自分に届いているものとの違いがはっきりわかります。すっきりとフルーティな味わいで、朝の1杯にはもってこい。ですが、やはり自分に届いたコーヒーの方が、好みに近い味わい。コーヒー診断の精度とパーソナライズ結果の正確さに、改めて驚きます。

 

アイスコーヒーやカフェオレでアレンジも

水出しコーヒーバッグを選んだときはもちろん、ドリップしたコーヒーをそのまま氷の入ったグラスに注ぐアイスコーヒーもおすすめ。
同梱のオリジナル冊子『POST』には、アレンジのヒントが書かれており、

■クリアでキレのあるおいしいアイスコーヒーの淹れ方
■濃い目にドリップしたコーヒーを使ったカフェオレの作り方

などが紹介されています。ホットを淹れてそのまま飲むだけではなく、もうひと手間加えたコーヒーも飲んでみたい。そんなとき参考になる1冊です。

忙しい時、インスタントの粉末に牛乳をそのまま注いで作るカフェオレだと濃さのバランスは崩れてドタバタしがちに。しかし、この方法で分量を量り丁寧にカフェオレを作ってみると、香り高いスペシャリティコーヒーとミルクで優しくゆったりしたひと時に。個人的に、かなりオススメです。

 

寒くなってきたこの季節、自分で選ばずとも、自分にぴったりのときめくコーヒーが届くPostCoffeeで、身も心も温まりませんか?

PostCoffee(ポストコーヒー)

2020年2月にスタートした「PostCoffee」は、毎月定額で3種のスペシャルティコーヒーが届く、サブスクリプションサービス。世界15か国、30種の高級豆から、Web上でできるコーヒー診断によってユーザーのライフスタイルにあった豆を厳選し自宅に届ける。最高の環境でコーヒーを味わうための淹れ方を伝えるイベント企画なども行う。
より豊かなコーヒーライフを多くの人に体験してほしいという願いのもと、次世代のコーヒージャーニーを提案している。

2021.10.21

Text by 5PM 編集部