BULK HOMME(バルクオム)

2013年、「THE BASIC」をコンセプトにブランドデビュー。業界の常識を覆すようなシンプルなパッケージと、極限までこだわり抜いた「バルク(製品の中身)」が人気を博している。「世界No.1メンズスキンケアブランド」をビジョンに掲げ、2017年からはアジアへ進出。現在はフランス、イギリスを中心とするヨーロッパへの展開も行い、スキンケア⽂化を世界へ向けて発信している。

 

GREEN SPOON(グリーンスプーン)

わたしだけのカラダに わたしだけの野菜を
"たのしい食のセルフケア文化を創る"ことをミッションに掲げた2020年3月にスタートした新しいウェルネスブランドです。食を通して自分を大切にする実感が「自分を好きでい続けられる人生」に繋がる世界を創りたい。私たちの情熱はそこにあり、その実感をなるべく多くの人に。そして、サステナブルなものにしたいと考えています。今後もウェルネスブランドとしてその意志をプロダクトに反映させ、新しい食体験を創ってまいります。

 

近澤 智

近澤 智

近澤 智(ちかざわ さとる)/ 俳優・アーティスト

BULK HOMMEの商品を愛用している近澤さんは、その良さを伝えたいと思い、インスタライブに参加してくれました。BULK HOMME担当者の早見さんとは、普段から一緒に遊んだり、ご飯に行ったりするほどの仲良し。BULK HOMMEのInstagramアカウントにも、モデルとして登場しています。

 

橋本 江莉果

橋本 江莉果

橋本 江莉果(はしもと えりか)/ インフルエンサー

GREEN SPOONをイメージした、カラフルなファッションで出演してくれた橋本さんは、かなりの美容オタク。普段から、試して良かったものを主婦の視点でシェアしているそうです。GREEN SPOON担当者の工藤さんとは大学生の頃からのお友達で、いつもお互いのおすすめアイテムを情報共有しているそう。

 

BULK HOMME以外使えない、近澤 智が語る使い心地の良さ

─早速ですが、近澤さんは、どんなきっかけでBULK HOMMEを使用するようになったのでしょうか?

 

近澤:高校生の頃、俳優の三浦翔平さんが使っているのをSNSで見ていたのが記憶に残っています。BULK HOMMEの商品を使うとイケてる男性になれるのかな、という憧れがあったんです。高校生の時はまだ手が届きませんでしたが、大学に入った4年前くらいにBULK HOMMEの早見君と出会い、モデルをやらせていただいくなかでBULK HOMMEの商品を使用してハマっていきました。今では洗顔料、化粧水、乳液、シャンプー、ヘアトリートメント、リップバーム…と、6商品を常に使っています。とにかく使用感がよくて、どれも継続して使いたいと思っています。これだけ良いと、他のブランドの商品が使えなくなっちゃうくらい。

パッケージもかっこよくて、持ち運びもしやすいデザインです。サウナが好きでよく銭湯に行くのですが、持ち歩き用としても愛用しています。化粧水や乳液が入ったトラベルセットもあるので、常に持ち歩いています。

 

─最近、ヘアケアのトラベルセットも発売されましたよね。

 

BULK HOMME早見:今近澤さんに使ってもらっているのが、洗顔、化粧水、乳液、小さな泡立てネットが入っているポーチのセットです。2019年の12月に発売して、非常にご好評いただいています。

ヘアケアラインのトラベルセットがちょうど2020年12月18日に発売されました。こちらもぜひチェックしてみて下さい!

 

BULK HOMMEのヘアケアトラベルセット THE TRAVEL SET FOR HAIR CARE

─BULK HOMMEの商品の中で、特に気に入っているものは?

 

近澤:全部が良いからこそ難しいんですが、化粧水と乳液に関してはBULK HOMME以外使っていないですね。

 

─例えば、化粧水はどんなところが気に入っていますか?

 

近澤:まず香りがいいですね。化粧水ってアルコール感というか、スーっとするものが多いと思うんですが、BULK HOMMEはそういったスーッと感というか、メンソール感もなく肌に優しい感じがして、つけた後のしっとり感が気に入っています。使用感がとにかくいいんですよね。

清潔感を凄く大切にしていて、その中でも肌のケアには特に気を遣っているので、洗顔や化粧水、乳液などはお気に入りのものだけを使いたいです。肌がきれいな男性に憧れて色々試した中でも、僕にとって圧倒的にお気に入りになったのがBULK HOMMEでした。実際、周りの知り合いにオススメした時も、気に入ってくれています。弟も気に入っているみたいで、僕のものを勝手に使っていますね(笑)。

 

BULKHOMME早見:スーっとするというお話がさっきあったと思うのですが、エタノールなどのアルコール成分を、保存料として少量しか入れていないんです。なので低刺激になる。敏感肌の方も含めたすべての男性、どんな肌の方でも使用いただけるところも魅力かなと思っています。

 

近澤:仕事柄撮影が多いため、肌ケア以外の部分でいうと、リップクリームにもこだわりがあります。今までいろんな種類のリップクリームを試してきたのですが、その中でもBULKHOMMEのリップクリームは、保湿力はもちろん、使用感も良くて、パッケージもおしゃれなんです。そして何より撮影との相性が抜群。唇に色気がでるというか、艶がすごいんです。愛用させていただいています。

 

BULK HOMMEのリップクリーム THE LIP BALM

BULK HOMME早見:リップクリームは中身に加え、容器もこだわっています。まずキャップがねじ式になっていて勝手に外れないようになっています。男性ってリップクリームを失くしてしまうことが多いと思うんですが、質感もマットになっていて。モノとしてかっこいい、失くさずに持っていたいと思っていただける製品になっています。

 

橋本 江莉果による商品レビュー、「Wow」だらけの体験

近澤:あとは、シャンプーもとても気に入っています。

 

橋本:髪の毛サラサラですよね。

 

近澤:ありがとうございます(笑)BULK HOMMEのシャンプー・ヘアトリートメントのおかげだと思います。どの商品を使っても、BULK HOMMEの虜になってる自覚があります。早見くんと出会えて、BULK HOMMEを使用するきっかけを作っていただけて、本当によかったです。

 

─橋本さんにも、BULKHOMMEのシャンプーを事前に使っていただきました。実際に使ってみて、いかがでしたか?

 

橋本:まず、見た目がすごくスタイリッシュだし、コンパクトなので収納しやすいところが気に入りました。お風呂の中で使うものって色々とあるじゃないですか。そこにスリムに収納できたのがよかったです。

実際使ってみたら、初めての体験だらけでした。まずシャンプーがジェルのようなテクスチャーで、スライムみたいな感じで驚きました。しかも、少量でもすごい泡立つのが感動でしたね。洗いあがりも髪がすごいしっとりしている。私はブリーチ毛、夫はパーマと髪が痛んでいるので、普段は少量だとシャンプーが泡立ちにくいんですよ。それが全部解決するので、とにかく私も夫も気に入りました。

 

写真左からGREEN SPOON工藤さん、橋本さん、近澤さん、BULK HOMME早見さん

写真左からGREEN SPOON工藤さん、橋本さん、近澤さん、BULK HOMME早見さん

BULK HOMME早見:シャンプーって、必要な油分まで全部落としてしまうものも意外と多いんですよね。BULK HOMMEのヘアケアは「頭皮美容」をテーマに作っていて、あくまでもスキンケアブランドのヘアケアラインとしてのプロダクトということが特徴です。シャンプーでしっかり保湿できるので、補修のためのヘアトリートメントがなくても大丈夫だと感じていただけたんだと思います。とはいえ、ヘアトリートメントも使っていただけると更に感動体験をしていただけると思います。 

ちなみに、世界最大級の美容の展示会コスモプロフ2019年3月イタリアボローニャで開催されたんですが、608ブランドの中で日本ブランドで初グランプリを受賞しました。

 

橋本:すごい!けど、608ブランドの中でNo.1になるのもわかります。私も今までいろんなシャンプーを使ってきたけど、初めての「Wow」だらけでした。

 

※「Wow」について
BULK HOMMEの魅力について訊いた5PMの記事の中で詳しくご紹介しています。是非ご覧下さい。

 

BULK HOMMEのシャンプー THE SHAMPOO

─視聴者の方からのコメントも沢山来ています。「男性へのプレゼントでBULK HOMMEでは何がおすすめですか?」という質問がきていますが、近澤さんはいかがですか?

 

近澤:やっぱりシャンプー&ヘアトリートメントのセットがおすすめです。高価な消耗品って、自分から手を出せない人ほど、プレゼントでもらえたらすごく嬉しいと思うんです。そういうプレゼントを選べる子ってセンスいいなぁって思います。僕も気になっていたけど買えなかった時にたまたま仕事で出会って、使ってみてBULK HOMMEにハマっていきました。プレゼントしてもらってBULK HOMMEと出会えて、使うきっかけを作ってくれたら、嬉しいこと間違いなしですね。

 

BULK HOMME早見:プレゼント用に人気なのは、洗顔・化粧水・乳液と泡立てネットがポーチに入っているトラベルセットですね。普段スキンケアされていない方におすすめです。価格的にも2200円+税なので、ちょっとしたギフトにもいい。一方で、スキンケアにこだわりがある方には、化粧水・乳液の本製品をセットでプレゼントするのもいいかもしれません。

 

─もう一つ近澤さんへの質問です。「次に狙っているBULK HOMMEの商品があれば教えてください」とのことですが、いかがですか?

 

近澤:まだ使ったことはないのですが…ボディケア系が気になっています。

 

BULK HOMME早見:ボディケアラインには、ボディウォッシュとボディトリートメントなどがあります。他には、ハンドジェリーもおすすめです。ハンドクリームだと油分が気になってしまったりスマートフォンなどを触ると指紋がついてしまったりするけれど、ベースとなる原料が水なのでべたべたせずさらっとした使用感が特徴です。香りは全製品共通のフローラルフルーティなので、シェアドコスメとしても使いやすいと思います。

 

BULK HOMMEのハンドゲルクリーム THE HAND JELLY

THE HAND JELLYを紹介する近澤さん

THE HAND JELLYを紹介する近澤さん

─主婦の方から「家事で手荒れしてしまうから使ってみたい」というコメントが来ています。また、「女性もBULK HOMMEを使っても良いのでしょうか?」という質問も来ていますが、早見さんいかがでしょうか。

 

BULK HOMME早見:女性の方も使っていただけます。成分的には全く問題ありません。

 

橋本:実は私は、何年も前からBULK HOMMEの洗顔ネットをずっと使っています。それ以外使えないくらい、ちょっとの量で泡立つんです。天才かな?って(笑)少量でも泡立つ4重構造。男女問わず使えるし、兼用もできるのですごくおすすめです。

 

BULK HOMMEの泡立てネット THE BUBBLE NET

前編では、お二人にBULK HOMMEの使用感を存分に語っていただきました。こちらの記事では製品開発の裏側についてもお聞きしているので、ぜひ読んでみてください。

後編では、GREEN SPOONの魅力をお伝えしていきます。ライブ中、近澤さんにスープを食べていただいた様子もお届けするので、お楽しみに。

今回のインスタライブのアーカイブ動画は、5PM Journalの公式アカウントにも掲載しています。ぜひご覧ください。

2021.02.01

Text by 5PM 編集部